就活で大事なこと

就活では、企業に対して志望動機や自己PRをする場です。一つの企業だけでなく、複数の企業を見て回るので、その分その企業の企業研究が必要になります。同じ業界であっても、企業の強みや特徴が異なるので、それを深く知ることが大切です。企業研究は、企業のホームページ、就職説明会、説明会に来ている社員への質問などを通して、理解を深めていきます。経済新聞を読んだり、業界雑誌に目を通してみるのも一つの方法です。
企業のブランドネームやイメージだけで志望する企業を決めてしまうと、入社した時に思っていた仕事と違った、ということになってしまうかもしれません。その企業でどういった仕事ができるのか、自分はどういう仕事をしたいのか、を明確にして、それにマッチする企業を見つけておくことが大切です。実際にどのような働き方をするのかは、OB/OG訪問を通して知ることも可能です。
企業研究を深く行えれば、志望動機の内容が深まっていきます。表面だけでなく、根拠のある理由づけができます。面接が進んでいくと、学生がどれだけその企業を志望しているのか、企業は深く聞いてきます。その時に、はっきりと答えられるように準備をしておきましょう。

LINK集